webサイト・webビジネスに伴う契約書・規約・著作権の落とし穴

契約を終了させたい

MenuBar
契約終了の覚書について

契約を終了させたい。(合意によるケース)

合意によって、契約を終了させたいケースは、別途当初予定していた契約期間より前の解約であることを確認する覚書を作成するのが一般的です。
さらに、その中で、未払いの代金がある場合はいつまでに、どうすか明確に記載する必要があります。

というのも、「契約終了すれば、もう赤の他人だよ」ということになりかねません。

また、未払いの代金・まだ終わっていない作業がない場合は、債権債務がないということをしっかり明記しましょう。

特に喧嘩別れした場合、あそこの会社は代金を払ってくれないという悪評を流されるというケースもあります。そのようなケースではなくても、お互いの債権債務(権利義務)はないことを確認しましょう。

MenuBar

契約書解除の覚書の雛形販売中

契約書解除の覚書の雛形 1枚 5250円
街の法律家が作成した安心の契約書

ご希望の場合は、お問合せフォームから契約書解除の覚書 1枚希望とご記入の上、送信を御願い致します。

契約書解除の覚書 完全オーダーメイド

【こんな方にオススメ】
今回の取引は、桁が違う。
一生使える契約書の雛形作成を依頼したい。

なお、料金は状況によって異なるため、都度見積もりを取らせていただいております。

見積もり依頼は、お問合せフォームから契約書解除の覚書 完全オーダーメイド作成 見積もり依頼とご記入の上、送信を御願い致します。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional